切手買取業者おすすめランキング

記念切手 買取相場


記念切手の買取相場ってどのくらい?

記念切手の中には額面以上の価値が付いているものもある!

国の行事や式典が開催された時に発行される記念切手。東京オリンピック切手や日本万国博覧会切手も記念切手のひとつです。

記念切手の中には額面以上の価値が付いているものもあり、価値が高い記念切手だと想像している以上の金額で売る事ができる可能性があります。

実際に価値が高い記念切手の買取相場を調べてみると、

記念切手

切手の種類 買取相場
明治天皇銀婚記念切手 10000円前後
日清戦争勝利記念切手 10000円前後
大正婚儀記念切手 5000円前後
日韓通信業務合同記念切手 20000円前後
日露戦争凱旋観兵式記念切手 100000円前後
大正大礼記念切手 5000円前後
裕仁立太子記念切手 1000円前後
世界平和記念切手 1000円前後
飛行郵便試験記念切手 50000円前後
郵便創始50年記念切手 10000円前後

このような買取相場になっているんですね。価値が高いものだと1万円を超える金額で売る事ができる記念切手もあります。

買取金額が1万円と聞くと、そこまで高額ではないのでは?という疑問を持たれると思いますが、切手の額は1枚数十円です。昔の切手なら何銭、何円になります。

そうした額面の切手が1万円以上で売れるという事は額面の100倍、1000倍の価値が付いているという事です。こう考えれば1万円以上で売る事ができる記念切手は高い価値が付いているということがわかると思います。

もし自宅に記念切手が眠っている、もしくは処分したい切手の中に記念切手がある場合は一度、買取業者に査定を依頼していくらで売る事ができるのかを確認してみてください。

記念切手の売却は安易に考えない!

記念切手を売る時は慎重になりましょう。決して、記念切手を買取してくれるならどの買取業者でもいいという考えを持たないようにしましょう。

なぜなら、記念切手は高く売る事ができる切手だから。先ほど、述べたように価値が高い記念切手は1万円以上で売る事ができる可能性があります。

だからこそ記念切手を高額で買取してくれる買取業者を慎重に探さなければなりません。

記念切手の売却を安易に考えていると、大きく損をしてしまう恐れがあるので注意しましょう。

記念切手を売るなら切手専門買取業者を利用するのがおすすめ!

記念切手の売却をお考えの方、記念切手の価値に見合った金額で切手を売るためにも記念切手を売る時は切手を専門的に扱っている切手専門買取業者を利用するようにしましょう。

切手専門の買取業者には切手に詳しい専門査定員がいるので切手の価値をしっかり見極めてくれます。記念切手の価値もしっかり見極めてくれるので記念切手の価値に見合った金額切手を売る事ができますよ。

切手を売る側としても査定員が切手に詳しい専門査定員なら安心して査定を依頼する事ができ、気持ち取引を行なう事ができますよ。

また、切手専門買取業者は専門買取業者だけあって買取の幅が広いです。

記念切手のような価値が高い切手だけではなく、価値が低い切手でも買取市場で需要があると判断されれば積極的に買取をしてくれますし、劣化している切手や使用済みの切手、消印が付いている切手も豊富な販路から販売ルートを見つけ買取をしてくれるので一般的な買取業者よりも断然、有利に切手を売る事ができます。

もしかすると他店では買取を断られた切手も買取可能と判断される事もあるので、もし売る事ができない切手がある場合は切手買取業者に査定を依頼してみることをおすすめします。

このように切手買取業者を利用するメリットは多々あります。価値が高い記念切手だからこそ切手の価値をしっかり見極めてくれる切手買取業者に買取を依頼する事が最もベストです。

現在、記念切手の売却をお考えの方、記念切手を処分しようと思っている方には是非、切手専門買取業者を利用してい記念切手を売る事をおすすめします。

おすすめの切手買取業者はこちら!